■わたしたちは、企業・団体の置かれた事業環境を的確に見極めるための頭脳を磨き続けます。
■わたしたちは、戦略性に富んだコミュニケーション活動を模索・提案し続けます。
■わたしたちは、上記活動を通じ、企業・団体と社会とが最善の形で共生する道を追求し続けます。
わたしたちケイ・エイ・アイは、創業以来10年以上にわたり、
民間の一流企業から行政機関に至るまで、
幅広いクライアントの広報活動を支援してまいりました。

そうして培った、さまざまな業界/トピックスに関する「知見」
クライアントの置かれた経営上/広報活動上の課題と、解決の方向性を明確にする「分析力」
新たな価値の創造につながる柔軟な「発想」こそが、弊社の最大の強みと考えます。

みなさまが「本当に伝えたいこと」「伝えなければならないこと」を、
正しく伝えていくため、力を尽くしてまいります。
ケイ・エイ・アイのミッション
インターネットの普及は、すべてのステークホルダーが、
自分の伝えたいことを、自らの言葉で発信することを可能にしました。
そして、その変化は、ステークスホルダーのマス・メディア、マス広告に対する見方を、大きく変えつつあります。

そうしたなか、企業による広報・PR活動の重要性を見直す機運が高まっています。
さまざまな業界で、さまざまな企業が、従来のパブリシティ中心だった広報・PR活動を離れ、
新たな手法、より効果的な手法を開発すべく、技術や理論の先取に励んでいます。

しかし、そうした企業のすべてが、思い通りの成果を挙げているわけではありません。

「いま、どんな情報が求められているのか」
「そのニーズはどうやって生まれたのか」
「その情報を必要としているのは誰なのか」

当社では、広報・PR活動の成果が挙がらない背景には、こうしたファクトを的確に把握するための、
経営/情報環境の「分析」がしっかりとなされていないことがある、と考えています。

成功体験をただトレースするための「Know-How」の提供から、
継続的かつ発展的な広報活動をサポートする「Know-Why」の開発・蓄積へ−−。

ケイ・エイ・アイは、クライアントとともに問題を解決し、
それを明日の成功につなげる、そんなパートナーでありたいと願っています。 

わたしたちは、下記の業務フローを通じて、
クライアントの抱える本当の課題を発見・検証し、
その解決に向け、真に実効性のある経営/コミュニケーション施策をご提案していきます。
業務フロー−画像表示をオンにしてご覧ください
Copyright (C) KAIinc Co.,Ltd. 2009- All Rights Reserved. linkセキュリティポリシー linkプライバシーポリシー